スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォッシュボード自作しました!

はるポンです。

ウォッシュボード。
もう少しすれば、「ウォッシュボードセクション」として市販されるのだろうけど。

でも、木製コース→ 40度バンク→ とくれば、ウォッシュボードしかないでしょう!?
いつ発売になるかわからないのを待つよりは、
「無ければ作ってしまえっ!」ということで、作ることにしました。

とはいえ、0.5mmから5mmの傾斜なんて、そう簡単に作れるものじゃないし。
ネットで探しても、ほとんど自作していないし・・・寸法だってわからないし。
実際に見たこともないし・・。

ネットの画像を頼りに、とりあえず寸法は、
2個一緒に使えば、ミニジャンプにもなるように、コース幅よりの半分よりも狭く、
あまり傾斜がきつくならないように、90mm程度にしてみました。

作業的には可能だけれど、上手作れるかどうか。
設計はどうするか、手順をどうするか等を考えているうちに、走行会直前になってしまいました。


《作業説明》
とりあえず、2mmと3mmのアクリル板を買ってきて、



2mmの方は、54mm×180mmでカットします。
アクリル板のカットは、Pカッターというのを使い、溝を掘るようにして切ります。

WB4.jpg

3mm方は、54mm×90mmでカットします。

WB5.jpg

これは、二個分セットで作業した方が作業しやすいので、54×180で作るのですが、
あとで二つにカットしやすいように、3mmの方は、少し間をあけて接着します。

WB7.jpg

WB6.jpg

それで、片方づつグラインダーで斜めに削りとります。

WB10.jpg

紙やすり等で面を整えて、Pカッターで二つに割れば出来上がりです。

WB11.jpg

WB13.jpg

5mmのアクリル板を使うのが手っ取り早いと思うかもしれませんが、
5mmのアクリル板は、Pカッターで切るのは大変です。
でも、工具をお持ちの方はその方が早いです。 

後は、実際に設置してみないと、使いものになるかどうかわかりません。
特に接着というか、マシンが通過すると、ずれたり、取れたりするかもしれません。
木製コースを段差にして、なるべくずれないように設置してみます。

全部で12個作る予定です。
設置状態は、前日のブログで確認してくださいー。

試走してみて、上手くいかなかったら、使わないかも、ですが、
その時は、ご了承くださいー。

はるポンでした  ┌|∵|┘
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ウォッシュボードの制作記事をアップした直後に、タミヤから新発売の記事を見て、ちょっとショックでした(笑)
でも、走行会に使えるのは、2か月先なので、間に合わせでもよいかと思います。
今回は不参加ということで残念ですが、次回を楽しみにしています。今後もよろしくお願いします。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。