スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木製コース その3

こんちわー はるポンです。

木製コースは、ホームセンターで、2.5mmべニアを買って、
カットしてもらって、ボンドで付けるだけなのです。

直線はフェンスの高さの50mmにカットしてもらって、
コーナー部は、さらに50mm角にカットしてもらいます。

カット係りの人には申し訳ないけど、自分でカットすると
正確に切れないので、ここは割り切ってカットしてもらいましょう。

コース材料

寸法図はありますが、画像にすると数字が見えにくくなりますね。
メールをくださると、画像を送らせてもらいます。
papiopupeko@hotmail.co.jp

木製コース材料寸法図

コーナー部はアールに下書きをしたあと、50mm角の板を貼りつけていきます。
アールに関しては、純正コースとは違う設定なので、純正コースのアールを
そのまま作ると、レイアウトも簡単です。
ジグソー購入

垂直を出したり、倒れ防止の為に、金具を使います。
フェンスの内側に、プラバンを両面テープ等で貼りつけて滑らかにします。
(デジタルコーナーということでそのままも面白いかも)

今のマシンは、結構重いので、木製コースは耐久性がなくて壊れやすいです。
直線のみの制作が良いかと思いますm(__)m
カーブ制作




直線も同様に接着します。重石を乗せて、しっかりつけましょう。
ストレート

あとは10mmぐらいの角棒をフェンスに貼りつけて、クリップで挟めるようにします。
最後に塗装して出来上がりですー。

純正コースとのつなぎは、フェンス上部をつないだりして、無理やりつなぎます。
走行会に来れる方は、次回には木製コースを投入しますので、実物をご覧下さい(^^)v

はるポンでした  ┌|∵|┘


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。